メンバー紹介
丸和商業
木村桜士堂
井助商店
芸艸堂
小堀
京都舞衣夢
中央カゴヒロ
奥村企画
谷口清雅堂
MIZVADA
舞扇堂
鈴木松風堂

鈴木松風堂

当社は創業1893年、紙製品にこだわり123年になりました。

明治の始め、初代鈴木宇吉郎は上海で夢を見た。ふと、手にとった筒を覗くとまるで花びらを七色に染めた紫陽花が咲くようにひろがる絵が動いているではないか。彼はもう一度、息をのんで指先を動かした。よく見ると、小さな色の破片がまわりの鏡に姿を映し動きに合わせて、角度を変えているのだ。手にとった筒は紙で出来ていた。この手に触れるあたたかさと、感動を故郷に伝えたい。そんな思いを紙筒に託し日本での製造販売に踏み切った。
明治26年4月、木製の呉服の巻芯を紙筒に変えることに成功し、“鈴木松風堂”と商号を定めた。夢を最初に受け入れたのはなんと古式豊かな着物だったのだ。
西洋文化華やかな明治を経て、大正ロマン期、昭和初期、そして戦中には生活物資として姿かたちを変えながら、表情豊かな包装資材へと成長していく。
戦後、和装包装資材はもちろん、洋装包装資材、そしてその見本帳をいちはやく手がけた。そこから得た印刷や紙工デザイン能力の向上から和洋菓子のパッケージへと、そして店舗ディスプレーまでトータルな販売促進の企画も手掛けている。
そして今、自然指向、本物指向の流れの中、再び人間にやさしい紙、パッケージやインテリア雑貨として紙の技が世界中から注目を集めている。

企業名 株式会社 鈴木松風堂(すずきしょうふうどう)
所在地 〒604-8113 京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409・410番地
創業年 明治26年(1893年)創業
電話 075-231-5003
ファックス 075-231-9359
メール info@shofudo-shop.jp
ホームページURL http://www.shofudo.co.jp
事業概要 食品関連資材/繊維用関連資材/インテリア関連資材/紙プレス成形容器/医薬、化粧品関連資材/生活雑貨関連(環境関係)/小売関連(紙にかえる、自然にかえる)
沿革
1880年頃 西本願寺前 亀屋陸奥へ銘菓「松風」の紙の筒として納入を始める
1893年 「鈴木松風堂」創業
1894年 京都市二条間之町に本店を構える
1895年 紙製の芯木「改良眞木」を発表
京都市岡崎の勧業館にて内国博覧会に紙製芯木「改良眞木」を出展
大文字屋(現・京都大丸百貨店)と取引開始
1912年 京都二条通り東洞院西入ルに本社及び工場新築(地下1F、地上3F、武田吾一設計)
1926年 エトナ磨粉(クレンザー)の紙缶容器製缶開始
1931年 ローマ法王ピオ11世より感謝状を賜る
1935年 アイスクリームカップの生産
京都市柳馬場三条上ルへ移転
1939年 大阪大正区に大阪出張所開設
1940年 柳馬場六角下ル(現本社)に移転
1994年 京都府知事より「京の老舗」の表彰受ける
2013年 創業百二十周年記念を迎える
現在に至る

ページTOPへ