メンバー紹介
丸和商業
木村桜士堂
井助商店
芸艸堂
小堀
京都舞衣夢
中央カゴヒロ
奥村企画
谷口清雅堂
MIZVADA
舞扇堂
鈴木松風堂

芸艸堂

創業明治24年。日本唯一の木版本出版社。

木版画は、奈良時代に中国から仏教とともに伝わり、摺仏、印仏や摺経などにおいて発展したといわれています。カラー印刷技術が発明される以前、書物のカラー図版は石版画や手彩をほどこした銅版、そして多色摺の木版で創られていました。日本では、特に浮世絵版画の流れをくむ職人たちによる木版技術が進歩し、明治から昭和初期にかけて、多色摺木版の美しい書物が数多く刊行されました。
当社は彫、摺から紙漉、製本まで,手仕事による鑑賞用木版画、木版本を製作しています。

企業名 美術書出版 株式会社 芸艸堂(うんそうどう)
所在地 〒604-0932 京都市中京区寺町通二条南入る妙満寺前町459番地
電話 075-231-3613
ファックス 075-222-1395
メール info@hanga.co.jp
ホームページURL http://www.hanga.co.jp/
事業概要 手仕事による鑑賞用木版画、木版本の製作、及びオリジナルデザインの和雑貨製作・販売
沿革
1891年(明治24年) 創業者山田直三郎が田中文求堂より独立。「山田芸艸堂」の名で図案画譜の出版を始める。 屋号は富岡鉄斎の命名による。
1906年(明治39年) 業界発展のため本田雲錦堂と合併し、「合名会社芸艸堂」を創立。
自家出版の他に散逸する貴重な版木を購入し、蔵版の充実に努める。
1918年(大正7年) 東京支店開店
1923年(大正12年) 関東大震災により東京支店全焼するもバラック建て仮店舗で年内に営業再開。
1945年(昭和20年) 東京大空襲により東京支店・工房・倉庫が全焼し、製版・版木など焼失。
1947年(昭和22年) 東京支店再建。
1953年(昭和28年) 株式会社に組織変更。
1990年(平成 2年) 世界最大の版画「孔雀明王像」の90年ぶりの木版摺りを再現。
1991年(平成 3年) 創立100周年を迎える。
2011年(平成23年) 創立120周年を迎える。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。 お持ちでない方は、左の「Adobe Reader」ボタンからダウンロードすることをお勧めします。 Adobe、Adobe ReaderはAdobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の商標です。

ページTOPへ